スタッフブログ

千葉市稲毛区長沼コミュニティセンターのイベント・出来事をお伝えします

記事一覧

「長沼さんぽ 歴史マップ」が完成しました!


長沼さんぽ歴史マップ
長沼さんぽ歴史マップ
郷土歴史クラブ様制作による「長沼さんぽ 歴史マップ」が完成しました。

マップは、表面に長沼地域の成り立ちから15箇所もの名所旧跡の解説が並び、裏面には長沼コミュニティセンターを起点とした散歩コース、3ルートが図解付きで紹介されています。
御堂筋の難所とされた「土分(どぶ)の坂」ですが、千葉北清掃工場(着工1988年 竣工1996年)ができるまでは両側に田んぼが広がり、道も現在より舗装されておらず急坂でした。
「奥之院」前の道路も雨の日はぬかるんで、自転車で通るのが大変だった記憶があります。
ヒグラシが鳴くようになり、日中も涼しくなってきましたので、当時に想いを馳せながらのんびりと散策されてみてはいかがでしょうか。

こちらのマップは長沼コミュニティセンターにて配布しておりますので、ぜひお持ち帰りください。


とある夏の日。


長沼コミュニティセンターの駐車場です。

さて、セミは何匹いるでしょうか?(上級者は拡大せずにご覧ください)

セミ
   ・

   ・

   ・

   ・

正解は4匹です。
よほど美味しい樹液が出ているのか、アブラゼミとミンミンゼミが集まっていました。

セミ
セミ

ちなみに、アブラゼミはナッツやピーナッツバターの味がすると言われています。
私は食べたことがありませんが、猫にとっては食欲の夏のようで・・・


アリとバッタ


草バッタ
草バッタ
今年も利用者の方から草バッタをいただきました。
昨年とはまた少し違った形で、よりリアルさが増したような気がします。
匠の技ですね。

周りに緑の残る長沼コミュニティセンターでは、敷地内にもリアルな生き物が生息しています。
バッタやカナヘビも見かけますが、時にはこんな光景も。

イチゴとアリ
イチゴとアリ
イチゴとアリ
童話の世界ですね。


長沼ジャズコンサート2015夏を開催しました


7月12日(日)、長沼ジャズコンサート2015夏を開催しました。
ご出演いただいたのは、昨年結成の【プチミュージックバンド】の皆さんです。
話には聞いておりましたが、期待通りの素晴らしい演奏でした。
個人的にはトランペットでしょうか。迫力のある音色に、思わず初心者用を探してしまいました。

母体となる【The Fourth Avenue Big Sounds Orchestra】としては、年間30回を超えるコンサートを屋内・屋外問わず開催されています。

"今回行けなかった"、"またあの感動を味わいたい"という方は、こちらをご覧ください。

長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏
長沼ジャズコンサート2015夏

七夕飾っています


七夕
七夕
梅雨時となり、すっきりしない天気が続いていますが、長沼コミュニティセンターでは6月中旬から七夕飾りが始まりました。

毎年、疑問に思うことがあります。
七夕で使うのは【竹】か【笹】か・・・

童謡[たなばたさま]は「笹の葉 さらさら♪」で始まるので、笹のイメージが強いですが、どちらでも良いようです。
昔から笹竹は、成長の速さから【生命力】、葉の持つ殺菌力から【魔除け】があると考えられ、神聖なものとして扱われてきたそうです。

竹と笹の見分け方としては、成長するにつれ皮が落ちていく品種を【竹】、皮が長く残っている品種を【笹】と呼ぶそうで・・・
長沼コミュニティセンターでは、毎年近隣の方からお譲りいただいておりまして、【竹】になります。

その竹には、既に300枚程の短冊が飾られています。
皆さん、今年はどんな願い事をされますか?

ナビゲーション

千葉市稲毛区長沼コミュニティセンター